所得税の確定申告

岡山西税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税及び復興特別所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額と、これに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに税務署に確定申告書を提出して、既に源泉徴収されている税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続のことをいいます。




税務署の面接相談の電話予約

税務署に電話をかけると、通常は音声ガイダンスで適当な番号をプッシュするように促されます。このとき「1」を選択すると国税に関する一般的な相談となります。これには所得税や法人税などの質問、税務署の開庁時間の問い合わせなどがありますが、電話では相談が難しい事柄もあります。その場合は税務署に直接来庁の上で面接相談というかたちになりますが、面接相談の予約をしたい場合は「2」をプッシュします。これには税務署からのお尋ねの郵便を受け取った場合、税金の支払いの督促を受けた場合など、何らかの書類を持参の上で具体的に説明が必要な場合などが挙げられます。


公営競技の払戻金がある場合の確定申告

公営競技、すなわち競馬、競輪、オートレース、ボートレースの払戻金の支払を受けた場合、これらの払戻金は原則として税法上の一時所得に該当しますので、確定申告をしなければならないことがあります。一時所得の計算は、払戻金の金額からその収入を得るために支出した金額を差し引いたものです。この場合の収入を得るために支出した金額とは、たとえば収入を生じた当たり馬券そのものの購入費用のことで、他の外れた馬券の購入費用までは差し引くこどできません。


還付金の振込先

所得税を源泉徴収や予定納税で収め過ぎになった場合には、確定申告により税務署から還付を受けることができます。還付の方法は窓口払いもあるものの、通常はより簡単な口座振込の方法を指定します。この場合、確定申告書のなかに記載できる振込先の金融機関ですが、一般的な銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合であれば可能です。ただし、一部のネットバンクについては対象外になっていることがありますので、そのつど確認を要します。


岡山西税務署の住所・電話番号ほか

岡山西税務署案内図

税務署名 岡山西税務署
署番号 08303

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00045629

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒700-0013
岡山県岡山市北区伊福町4丁目5番38号
電話番号 086-254-3411
管轄区域 北区の一部、南区の一部、加賀郡
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の開場時間とは異なります。)
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、2020年2月17日(月)から3月16日(月)までです。所得税及び復興特別所得税の納期限も、同じく3月16日(月)までです。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。


岡山西税務署の確定申告会場

令和元年分(2019年分)の岡山西税務署管内の確定申告について、その申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

ママカリフォーラム(岡山コンベンションセンター2階)(岡山市北区駅元町14番1号)

開設期間

令和2年(2020年)2月17日(月)から3月16日(月)まで

※ なお、土曜日・日曜日・祝日等は原則として休業ですが、2月24日(月)及び3月1日(日)は次の合同会場での相談受付が可能です。
合同会場:ママカリフォーラム(岡山コンベンションセンター2階)
受付:午前8時半から午後4時、相談:午前9時から午後5時



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2020年2月16日(窓口の受付は2月17日(月))から3月16日(月)までです。申告会場が税務署外の公共施設やデパート、オフィスビル内などに開設される場合もあるのでご注意ください。


↑ ページの最初に戻る