所得税の確定申告

酒田税務署の所在地図・電話番号・開庁時間・管轄区域ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間における所得を計算して、所得税および復興特別所得税の額を申告納税するか、またはすでに納め過ぎとなっている所得税および復興特別所得税の還付申告をするための手続きのことをいいます。


ショートカットメニュー

酒田税務署の地図
署番号税務署番号 【署番号と税務署番号は違います】
郵便番号(事業所個別番号)・住所電話番号管轄区域開庁時間


確定申告書のOCR処理

イータックス(e-tax)による電子申告を利用せず、確定申告書を紙のままで税務署に提出する場合であっても、現在では税務署でその申告書をスキャンしてイメージデータ化し、OCR処理をすることによって、書かれている内容をデジタルな数値データなどに変換しています。所得税(及び復興特別所得税)の確定申告書のほか、青色申告決算書、収支内訳書、住宅借入金等特別控除額の計算明細書で同様のOCRの技術が使われています。このようにOCR処理をする上では、確定申告は特別な用紙で提出する必要があり、民間で市販されている会計ソフト、経理ソフトを利用する場合であっても、各ソフトウェアメーカーでは国税庁が公開しているOCR処理のための仕様に準拠しています。


ID・パスワードでの確定申告

マイナンバーカードやICカードリーダライタの用意なしにID・パスワードだけで確定申告を行う方法は、これまでは認められていませんでしたが、平成31年(2019年)1月から導入されることとなりました。この方法は国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、ID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)を入力し、パソコン又はスマートフォンでインターネットを通じて電子的に確定申告をするものです。そのため源泉徴収票などの添付書類が提出不要となります。ただし、事前に近くの税務署に運転免許証などの本人確認書類(写しでも可)を持参の上でID・パスワードの取得をすることが必要です。取得手続きそのものは5分程度で終了しますが、早めに手続きをしないと待ち時間が発生することがあります。


酒田税務署の住所・電話番号ほか

酒田税務署案内図

税務署名 酒田税務署
署番号 05609

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00040596

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒998-8633
山形県酒田市光ケ丘2丁目2番36号
電話番号 0234-33-1450
管轄区域 酒田市、飽海郡
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考

年末調整とは

「年末調整」とは、毎月の給料などから源泉徴収をした税額の年間の合計額と、年間の給与総額について納めなければならない税額(年税額)とを比較して、過不足額がないかどうかを確認し、差額を徴収又は還付するための手続をいいます。
給与所得者の場合、通常は勤務先における年末調整で税金の精算が済んでしまうため、確定申告の手続をする必要はありません。
ただし、一部になお確定申告をしなければならない義務がある人や、義務はなくても確定申告をすれば還付が受けられるなどのメリットがある人がいます。


年末調整の提出書類と期限

年末調整は、年の最後に給与の支払をする時に行うことになっていますので、通常は11月から12月にかけて、社員に対して申告書の様式を配布し、職場ごとに取りまとめを行っている企業が多いようです。
ただし、給与の支払者が税務署に法定調書を提出する期限は翌年1月31日までとなっていますので、何らかの事情がある場合(保険会社から期限までに控除証明書が届かない、申告書提出後に扶養家族の数が変わったなど)には、それまでの間に年末調整のやり直しなどをすることができる場合があります。
この年末調整ではさまざまな控除を受けることが可能ですが、その際には、控除の種類にあわせて「扶養控除等 (異動)申告書」、「配偶者控除等申告書」、「保険料控除申告書」又は「住宅借入金等特別控除申告書」に記入し、必要に応じて関係書類を添付の上で勤務先に提出します。



 




消費税の改正


令和元年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8パーセントから10パーセントに引き上げられるとともに、軽減税率制度が実施されています。


↑ ページの最初に戻る