所得税の確定申告

泉大津税務署の所在地図・電話番号・開庁時間・管轄区域その他の情報


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までのすべての所得を計算し、納税者みずからが申告・納税するための手続きのことをいいます。この手続きによって、年間の所得税の額が確定しますが、あらかじめ源泉徴収のたは予定納税で支払い済みの額がある場合には、この確定申告を通して精算をすることができます。




納税が遅れた場合の延滞税

毎年の所得税の確定申告の期間は原則として3月15日まで(土日祝日の場合は除く)となっており、所得税の支払いをする期限、いわゆる納期限もこの日とされています。しかし、税金が定められた期限までに納付されない場合には、法定納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、利息に相当する延滞税が自動的に課税されることとなっています。延滞税が課税されるケースとしては、確定申告をしたのに納税を忘れていた場合はもちろん、確定申告を期限までにしておらず、遅れて期限後申告をしたために納税も遅れた場合も含まれます。延滞税の割合は、納期限の翌日から2か月を経過する日までは原則として年7.3パーセント、納期限の翌日から2か月を経過した日以後は原則として年14.6パーセントの2段階に分かれています。


医療費控除の提出書類の簡略化

平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合の手続が改正され、提出書類が簡略化されました。具体的には、「医療費の領収書」の提出又は提示が不要となり、代わりに「医療費控除の明細書」の提出が必要となったことが挙げられます。なお、「医療費の領収書」は5年間自宅等で保管する必要があります。所定の事項が記載された「医療費通知」を提出する場合は、明細書の記載や領収書の保管を省略することができます。


泉大津税務署の住所・電話番号ほか

泉大津税務署案内図

税務署名 泉大津税務署
署番号 03153

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00035453

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒595-8585
大阪府泉大津市二田町1丁目15番27号
電話番号 0725-33-5601
管轄区域 泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考


 




所得税の確定申告期間


所得税の確定申告期間は3月15日(郵送の場合は消印有効)に終了しました。
確定申告を期限までにしなかった場合には無申告加算税なとが課税されることがあります。

10連休の税務署閉庁


天皇即位に伴うゴールデンウィークの10連休(4月27日から5月6日まで)の期間、泉大津税務署は閉庁します。
ただし、連休中に申告・納付期限が到来するものは10連休明けの5月7日まで繰り延べとなります。


↑ ページの最初に戻る