所得税の確定申告

栃木税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までのすべての所得を計算し、納税者みずからが申告・納税するための手続きのことをいいます。この手続きによって、年間の所得税の額が確定しますが、あらかじめ源泉徴収のたは予定納税で支払い済みの額がある場合には、この確定申告を通して精算をすることができます。

 4月17日以降も申告可能


国税庁の4月6日付け発表によれば、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4月16日まで延長していた所得税の確定申告期間について、17日以降も申し出があれば延長を認める取り扱いとなりました。



コンビニ弁当と軽減税率

コンビニエンスストアで持ち帰りとして販売さけれている弁当は、事業者が顧客に店内の飲食設備において飲食させるサービスを提供するものではなく、単に飲食料品を販売するものという解釈から、消費税の軽減税率が適用されない「外食」にはあたらず、8パーセントの軽減税率の適用対象となります。ただし、店内に設置されたイートインスペースにおいて飲食させるサービスを提供するとみなされる場合は、「外食」にあたり、標準税率の10パーセントの適用対象となります。


障害者とは

所得者本人やその同一生計配偶者、扶養親族で、一定の要件に該当する人は、税法上の「障害者」として取り扱われます。一般には身体障害者手帳の交付を受けている身体障害者、療育手帳(都道府県によっては愛の手帳、緑の手帳など)の交付を受けた知的障害者、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた精神障害者、戦傷病者手帳の交付を受けた戦傷病者などをいいます。ただし、これ以外にも「障害者」に含まれる場合があります。


栃木税務署の住所・電話番号ほか

栃木税務署案内図

税務署名 栃木税務署
署番号 02307

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00033670

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒328-8666
栃木県栃木市本町17番7号
電話番号 0282-22-0885
管轄区域 栃木市、小山市、下野市、下都賀郡
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の受付時間とは必ずしも一致しません。
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、令和2年(2020年)2月17日(月)から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年に限り1か月延長)です。所得税・復興特別所得税の納期限は4月16日(木)まで、振替納税の場合の口座引落し日は5月15日(木)です。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。

【追記】外出制限などでなお期間内に申告が難しい場合は、申し出があれば4月17日以降も期限を定めずに申告書を受け付ける取り扱いとなっています。4月17日以降の申告相談は、原則として事前予約制になります。


3月17日以降(延長期間)の栃木税務署の確定申告会場

令和元年分の栃木税務署管内の確定申告について、期間延長後の申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

栃木商工会議所 (栃木市片柳町2丁目1番46号)

開設期間

令和2年(2020年)4月16日(木)まで
相談受付・提出:午前9時から午後4時まで

※  土曜日・日曜日・祝日等は原則として税務署の業務は休業です。



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、新型感染症対策のため2020年4月16日(木)まで1か月延長されました。
贈与税や個人事業者の消費税の申告・納付期限も同様です。

ただし、外出制限などでなお期間内に申告が難しい場合は、申し出があれば4月17日以降も期限を定めずに申告書を受け付ける取り扱いとなっています。4月17日以降の申告相談は、原則として事前予約制になります。


↑ ページの最初に戻る