所得税の確定申告

鶴見税務署の所在地図・電話番号・開庁時間・管轄区域その他の情報


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税及び復興特別所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額と、これに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに税務署に確定申告書を提出して、既に源泉徴収されている税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続のことをいいます。




確定申告における納税地

確定申告における納税地とは、一般には生活の本拠がある住所地のことになります。国内に住所がなくて居所がある人は、居所地が納税地になります。居所は生活の本拠というには至らないものの、その人が相当期間継続して居住している場所のことをいいます。死亡した人の所得税の確定申告をする場合には、相続人の納税地ではなく、亡くなった本人の死亡時の納税地となります。


税務署の時間外収受箱

税務署の開庁時間外や土曜日・日曜日・休日には窓口が閉まっていますので、確定申告書などを窓口に提出することが原則としてできません。ただし、この場合であっても、税務署には「時間外収受箱」と呼ばれる郵便ポストのようなボックスが備え付けてありますので、ここに投函しておけば、開庁の際に取り出されて受理してもらうことができます。通常は税務署の門扉や出入口の脇などに設置されています。


鶴見税務署の住所・電話番号ほか

鶴見税務署案内図

税務署名 鶴見税務署
署番号 01215

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00031992

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒230-8550
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目38番32号
電話番号 045-521-7141
管轄区域 鶴見区
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考


 




所得税の確定申告期間


所得税の確定申告期間は3月15日(郵送の場合は消印有効)に終了しました。
確定申告を期限までにしなかった場合には無申告加算税なとが課税されることがあります。

10連休の税務署閉庁


天皇即位に伴うゴールデンウィークの10連休(4月27日から5月6日まで)の期間、鶴見税務署は閉庁します。
ただし、連休中に申告・納付期限が到来するものは10連休明けの5月7日まで繰り延べとなります。


↑ ページの最初に戻る