所得税の確定申告

葛飾税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間における所得を計算して、所得税および復興特別所得税の額を申告納税するか、またはすでに納め過ぎとなっている所得税および復興特別所得税の還付申告をするための手続きのことをいいます。

 確定申告が4月16日まで延長


新型コロナウイルス拡大防止のため、所得税の確定申告期限と納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。振替納税を選択した場合の振替日も5月15日(金)に変更となります。



寡夫とは

年末調整などの税務上の手続きでいう「寡夫」とは、所得者本人が妻と死別もしくは離婚した後婚姻していないか、又は妻の生死の明らかでない人に該当し、生計を一にする子があり、かつ、合計所得金額が500万円以下の人をいいます。ここでいう「生計を一にする子」の範囲については、他の所得者の同一生計配偶者や扶養親族になっていたり、所得金額の合計額が38万円を超えている人は含まれません。


扶養親族とは

「扶養親族」とは、所得者と生計を一にする親族であって、合計所得金額が38万円以下の人をいいます。ただし、配偶者、青色事業専従者として給与の支払を受ける人及び白色事業専従者を除きます。したがって、給与所得だけの場合は、年間の給与の収入金額が103万円以下であれば、合計所得金額が38万円以下になります。公的年金等に係る雑所得だけの場合には、年間の公的年金等の収入金額が158万円以下(ただし、年齢が65歳未満の人の場合は108万円以下)であれば、合計所得金額が38万円以下になります。


葛飾税務署の住所・電話番号ほか

葛飾税務署案内図

税務署名 葛飾税務署
署番号 01173

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00031654

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒124-8560
東京都葛飾区立石8丁目31番6号
電話番号 03-3691-0941
管轄区域 葛飾区
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の受付時間とは必ずしも一致しません。
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、令和2年(2020年)2月17日(月)から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年に限り1か月延長)です。所得税・復興特別所得税の納期限は4月16日(木)まで、振替納税の場合の口座引落し日は5月15日(木)です。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。


3月17日以降(延長期間)の葛飾税務署の確定申告会場

令和元年分の葛飾税務署管内の確定申告について、期間延長後の申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

葛飾税務署(葛飾区立石8丁目31番6号)

開設期間

令和2年(2020年)4月16日(木)まで
受付:午前8時30分から午後4時まで(提出は午後5時まで)、相談:午前9時15分から午後5時まで

※  土曜日・日曜日・祝日等は原則として税務署の業務は休業です。



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2020年2月16日(窓口の受付は2月17日(月))から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年は1か月延長)です。
贈与税や個人事業者の消費税の申告・納付期限も4月16日(木)まで延長されました。


↑ ページの最初に戻る