所得税の確定申告

新宿税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税及び復興特別所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額と、これに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに税務署に確定申告書を提出して、既に源泉徴収されている税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続のことをいいます。




生計同一の解釈

「扶養親族」の定義の中で用いられる「生計を一にする」ととは、必ずしも所得者と同居していることを要件とするものではありません。たとえば、勤務(マイホームから遠い場所に転勤命令が発令されたのて単身赴任をしている場合など)、修学(都心の大学進学のために子供だけ寄宿舎生活をしている場合など)、療養(自己により入院して自宅にいない場合など)の都合上別居している場合であっても、生活費や学資金の送金が行われていたり、休みの日には家族で暮らしているなどの実態があれば「生計を一にする」の範囲内として取り扱われます。


確定申告とマイナンバー

平成28年分以降の確定申告書には、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となり、所轄の税務署にマイナンバー(個人番号)を記載した申告書等を提出する際は、マイナンバーカードなどの本人確認書類の提示又はその写しを申告書等に添付する必要があります。ただし、マイナンバーカードを利用して自宅のパソコンからe-Tax(イータックス)で送信する場合は、マイナンバーカードのICチップに搭載された電子証明書により本人確認をしていますので、本人確認書類の提示又は写しの提出は不要です。


新宿税務署の住所・電話番号ほか

新宿税務署案内図

税務署名 新宿税務署
署番号 01143

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00031412

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒169-8561
東京都新宿区北新宿1丁目19番3号
電話番号 03-6757-7776
管轄区域 新宿区のうち新宿地区
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の開場時間とは異なります。)
備考 新宿税務署は、耐震工事終了に伴い、令和元年12月16日(月)に本庁舎へ移転しました。

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、2020年2月17日(月)から3月16日(月)までです。所得税及び復興特別所得税の納期限も、同じく3月16日(月)までです。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。


新宿税務署の確定申告会場

令和元年分(2019年分)の新宿税務署管内の確定申告について、その申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

ルミネ ゼロ NEWoMan 5階(渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号)

開設期間

令和2年(2020年)2月17日(月)から3月16日(月)まで

※ なお、土曜日・日曜日・祝日等は原則として休業ですが、2月24日(月)及び3月1日(日)は次の合同会場での相談受付が可能です。
合同会場:LUMINE 0(ルミネ ゼロ)
受付:午前8時30分から午後4時まで、相談:午前9時15分から



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2020年2月16日(窓口の受付は2月17日(月))から3月16日(月)までです。申告会場が税務署外の公共施設やデパート、オフィスビル内などに開設される場合もあるのでご注意ください。


↑ ページの最初に戻る