所得税の確定申告

指宿税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間における所得を計算して、所得税および復興特別所得税の額を申告納税するか、またはすでに納め過ぎとなっている所得税および復興特別所得税の還付申告をするための手続きのことをいいます。

 確定申告が4月16日まで延長


新型コロナウイルス拡大防止のため、所得税の確定申告期限と納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。振替納税を選択した場合の振替日も5月15日(金)に変更となります。



年末調整の提出書類と期限

年末調整は、年の最後に給与の支払をする時に行うことになっていますので、通常は11月から12月にかけて、社員に対して申告書の様式を配布し、職場ごとに取りまとめを行っている企業が多いようです。
ただし、給与の支払者が税務署に法定調書を提出する期限は翌年1月31日までとなっていますので、何らかの事情がある場合(保険会社から期限までに控除証明書が届かない、申告書提出後に扶養家族の数が変わったなど)には、それまでの間に年末調整のやり直しなどをすることができる場合があります。
この年末調整ではさまざまな控除を受けることが可能ですが、その際には、控除の種類にあわせて「扶養控除等 (異動)申告書」、「配偶者控除等申告書」、「保険料控除申告書」又は「住宅借入金等特別控除申告書」に記入し、必要に応じて関係書類を添付の上で勤務先に提出します。


還付金の指定口座について

源泉徴収や予定納税によってすでに納付している所得税の合計額が、確定申告の際に計算した本来の所得税額よりも多い場合には、超過分は「還付金」として税務署から払い戻してもらうことができます。還付金は一般に銀行口座への振り込みとなりますが、その口座は銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫(ろうきん)・農業協同組合(農協)・漁業協同組合(漁協)などの口座を確定申告書のなかで指定することができます。ただし、一部のネットバンクは利用できないことがあります。その場合は別の金融機関の口座を選択するか、または郵便局の窓口で直接還付金を受け取ります。


指宿税務署の住所・電話番号ほか

指宿税務署案内図

税務署名 指宿税務署
署番号 11307

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00051678

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒891-0491
鹿児島県指宿市大牟礼5丁目9番1号
電話番号 0993-22-2548
管轄区域 指宿市
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の受付時間とは必ずしも一致しません。
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、令和2年(2020年)2月17日(月)から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年に限り1か月延長)です。所得税・復興特別所得税の納期限は4月16日(木)まで、振替納税の場合の口座引落し日は5月15日(木)です。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。


3月17日以降(延長期間)の指宿税務署の確定申告会場

令和元年分の指宿税務署管内の確定申告について、期間延長後の申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

指宿税務署(指宿市大牟礼5丁目9番1号)

開設期間

令和2年(2020年)4月16日(木)まで
受付時間:9時から16時

※  土曜日・日曜日・祝日等は原則として税務署の業務は休業です。



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2020年2月16日(窓口の受付は2月17日(月))から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年は1か月延長)です。
贈与税や個人事業者の消費税の申告・納付期限も4月16日(木)まで延長されました。


↑ ページの最初に戻る