所得税の確定申告

麻布税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額を計算し、その金額に見合った所得税の額を申告・納税したり、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算するための手続きです。

 確定申告が4月16日まで延長


新型コロナウイルス拡大防止のため、所得税の確定申告期限と納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。振替納税を選択した場合の振替日も5月15日(金)に変更となります。



消費税の区分経理

消費税の税率改正とあわせて軽減税率制度が実施されることに伴い、消費税等の税率が、軽減税率8パーセントと標準税率10パーセントの複数税率になります。したがって、消費税等の申告等を行うためには、事業者みずからが取引等を税率の異なるごとに区分して記帳するなどの経理、いわゆる「区分経理」を行う必要があります。また、これまでにも消費税の仕入税額控除を適用するためには帳簿及び請求書等の保存が要件とされていましたが、今後はこのような区分経理に対応した帳簿及び請求書等の保存が要件となり、経理処理が複雑化することが見込まれます。


ビットコインと所得税課税

ビットコインの使用によって利益が生じた場合には、所得税の課税対象となり、事業目的などの場合を除いては、原則として雑所得に区分されます。ビットコインを売却して日本円に換金した場合には、売却額から取得価格を差し引いた売却益が、所得税の課税対象になります。


クレジットカード納税の営業時間

確定申告した所得税などをクレジットカード納付しようとする場合には、休日夜間を問わず、24時間いつでも利用することが可能です。ただし、e-Tax(イータックス)からアクセスする方法によりクレジットカード納付を利用する場合には、e-Taxの利用可能時間内に限り利用が可能となっています。なお、確定申告期間は土曜日、日曜日、祝日を含む全日、メンテナンス時間を除き24時間稼働しています。


麻布税務署の住所・電話番号ほか

麻布税務署案内図

税務署名 麻布税務署
署番号 01113

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00031138

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒106-8630
東京都港区西麻布3丁目3番5号
電話番号 03-3403-0591
管轄区域 港区のうち麻布、赤坂地区
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで(確定申告会場の受付時間とは必ずしも一致しません。
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口での受付期間は、令和2年(2020年)2月17日(月)から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年に限り1か月延長)です。所得税・復興特別所得税の納期限は4月16日(木)まで、振替納税の場合の口座引落し日は5月15日(木)です。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日より前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行うことがあります。


3月17日以降(延長期間)の麻布税務署の確定申告会場

令和元年分の麻布税務署管内の確定申告について、期間延長後の申告会場と開設期間は次のとおりです。


申告会場

麻布税務署(港区西麻布3丁目3番5号)

開設期間

令和2年(2020年)4月16日(木)まで
受付:午前8時30分から午後4時まで(提出は午後5時まで)、相談:午前9時15分から

※  土曜日・日曜日・祝日等は原則として税務署の業務は休業です。



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2020年2月16日(窓口の受付は2月17日(月))から4月16日(木)まで(新型感染症対策で今年は1か月延長)です。
贈与税や個人事業者の消費税の申告・納付期限も4月16日(木)まで延長されました。


↑ ページの最初に戻る