所得税の確定申告

島原税務署の所在地・電話番号・税務署番号・申告会場ほか


所得税の確定申告


確定申告とは

所得税及び復興特別所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに管轄の税務署に確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続きです。


ショートカットメニュー

島原税務署の地図
署番号税務署番号 【署番号と税務署番号は違います】
郵便番号(事業所個別番号)・住所電話番号管轄区域開庁時間


還付金の指定口座について

源泉徴収や予定納税によってすでに納付している所得税の合計額が、確定申告の際に計算した本来の所得税額よりも多い場合には、超過分は「還付金」として税務署から払い戻してもらうことができます。還付金は一般に銀行口座への振り込みとなりますが、その口座は銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫(ろうきん)・農業協同組合(農協)・漁業協同組合(漁協)などの口座を確定申告書のなかで指定することができます。ただし、一部のネットバンクは利用できないことがあります。その場合は別の金融機関の口座を選択するか、または郵便局の窓口で直接還付金を受け取ります。


年による確定申告期間の違い

所得税及び復興特別所得税の確定申告の期間は例年2月16日から3月15日までとなっており、納期限(実際に税金を銀行窓口などで納税しなければならない締切日)も末日の3月15日とされています。ところが年によってはこの確定申告の期間や納期限が通常とは若干異なっていることもあります。これは期限がたまたま暦の上での休日や土曜日、日曜日に重なってしまった場合が当てはまります。このような場合、「行政機関の休日に関する法律」の規定にもとづき、「申請、届出その他の行為の期限で法律又は法律に基づく命令で規定する期間」は「行政機関の休日の翌日をもつてその期限とみなす」とされていますので、その次の平日まで期限が延長されます。


島原税務署の住所・電話番号ほか

島原税務署案内図

税務署名 島原税務署
署番号 10307

※ 図のように「法定調書合計表」の右肩などに記載する、税務署ごとに決められた番号のことです。法定調書合計表

税務署番号 00049976

※ 図のように「納付書(領収済通知書)」の上部などに記載する、公金の収納先ごとに決められた番号のことです。納付書

所在地 〒855-8686
長崎県島原市弁天町1丁目7403
電話番号 0957-62-3281
管轄区域 島原市、雲仙市、南島原市
開庁時間 午前8時30分から午後5時まで
備考

確定申告期間と納期限

令和元年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告期間は2月17日(月)から3月16日(月)までです。所得税及び復興特別所得税の納期限も、同じく3月16日(月)までです。ただし、還付申告の窓口での受付は2月17日以前であっても行えます。
土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日までの日は、原則として税務署は休業となりますが、申告期間中の2月24日(休)及び3月1日(日)に限り、一部の申告会場では確定申告の相談及び申告の受付を行います。


島原税務署の確定申告会場

令和元年分(2019年分)の島原税務署管内の確定申告について、その申告会場と開設期間は次のとおりです。

申告会場

島原税務署(島原市弁天町1丁目7403)

開設期間

令和2年(2020年)2月17日(月)から3月16日(月)まで



 




令和元年分の確定申告期間


令和元年分(2019年分)の所得税の確定申告の期間は、2月17日(月)から3月16日(月)までです。申告会場が税務署外の公共施設やデパート、オフィスビル内などに開設される場合もあるのでご注意ください。


↑ ページの最初に戻る